運転免許試験場・免許センターって何?

Beautiful Drivers のご案内

いつか世界中をドライブしながら、美しい城なんかを巡りたい。そんな理由から免許を取得したおじさんの教習所悪戦苦闘日記です。美しいお城の写真とともに、免許取得の極意をお届けします・・・な予定

READ MORE

運転免許試験場・免許センターへの行き方

基本的に県庁所在地などの中心地に設置されている運転免許試験場・免許センターですが、交通の便が悪いことが多いようです。
正直、運転免許のない人が行くには難易度の高い・・・

READ MORE

運転免許試験場・免許センターでの過ごし方

不便な場所にあることが多い、と言った免許センターですが、場所柄のせいか、少し薄暗く感じます。ただでさえ緊張している気持ちが、この暗い雰囲気にどんどん冷え込んでいきます・・・

READ MORE

運転免許試験場・免許センターで体験したこと

・衝撃トラウマ映像
免許所得時にセンターで行うことはテストだけではありません。
合格後は映像を見る時間があるのですが・・・

READ MORE

運転免許試験場・免許センターで体験したこと2

・様々な講習生
私が試験を受けに行った時は、何故か海外の方が多く、驚きました。日本語のわかる私でも免許取得の勉強は大変だったのに・・・

READ MORE

運転免許試験場・免許センターとは?

自動車免許を取得するのに、ほとんどのみなさんは「自動車教習所」に通われると思います。
しかし、教習所だけでは免許を取得することはできません。
各都道府県に設置されている「運転免許試験場」または「免許センター」で免許を取得する必要があります。
では、その運転免許試験場・免許センターでは、どのようなことが行われるのでしょうか?
主に自動車運転免許の新規交付・更新・記載事項の変更等を行う機関ですが、他にも運転にまつわる様々な施設が併設されています。
基本的には都道府県によって多少の違いはありますが、下記のような施設になります。
・免許取得の学科試験を行う施設
教室のような施設でテスト行います。
・技能試験を行うための運転コース
運転技術のテストが受けられます。自動車教習所を卒業した人は学科のみのテストになります。
・視力検査等の適性試験を行う施設
身体的に運転可能化をテストします。
・免許の更新窓口
免許証に記載された有効期限までに更新の必要があります。
優良運転者(ゴールドカード)であれば短時間の講習ですが、違反をした人はしっかりと講習を受けなおすことになります。
・免許の再交付窓口
運転免許をなくした場合、再度交付する必要があります。
例えなくした場合でも、免許を持たずに運転すると「免許不携帯」で違反になりますので注意してください。
・記載事項変更窓口
引越しや苗字の変更などで記載内容が変わる場合に変更手続きが必要になります。身分証明書として使用しますので、内容変更があったらできるだけ早く変更しに行きましょう。
・交通安全協会の申し込み窓口
交通安全運動などを行う会で、入会には会費が必要です。入会は義務ではありません。

指定の自動車教習所を卒業した場合でも、最終的に適性試験・視力検査や学科試験は免許試験場で行われます。また、指定自動車教習所での研修を受けずに直接、運転免許試験場や免許センターで試験を受ける人もいます。(一発受験)
場所によっては仮免許やペーパードライバーのために運転コースを練習できる試験場も一部ありますが、あるかどうかは都道府県によります。予約が必要になっていますので、使用したい方は確認してみて下さい。
他にも、一発受験での免許取得を目指す人のために、学科試験の内容を教授する学習塾のような施設も隣接している場合もあるそうです。
いずれにしても、一発免許を目指す方はお住まいの地域の運転免許試験場・免許センターに一度問い合せてみましょう。
普通免許はすべての試験場で取得できますが、大型・特殊(レッカー)・特殊(トレーラー)・小型自動車は一部の運転免許試験場のみの試験になっています。お住まいの地域の試験場で取得できるか、確認の上取得してください。
また、原動機付自転車は試験場か警察署で取得できます。

運転免許試験場や教習所関連の話題なら以下のサイトが参考になると思いますのであわせてご覧になってください。

運転免許試験センター 

運転免許試験のご案内

また免許取得関連のブログなども参考にされると良いかと思います。

1boxmania

運転免許取得日記